<中山国交相辞任>風当たり厳しい…自民議員に追い打ち

http://www.excite.co.jp/News/politics/20080929/20080929M10.068.html




放言を重ねた末の中山成彬(なりあき)・国土交通相の辞任は、衆院選に向けて臨戦態勢に入った議員らに大きな影響を与えている。とりわけ自民党議員にとっては、麻生太郎首相の支持率が伸び悩む中、追い打ちをかけられた形だ。「風当たりは厳しい」「最悪の選挙になる」。週末、地元に帰った議員らの口からは、怒りや不安の声が漏れた。

「日教組の強いことろは学力が低い」なんて

選挙を控えた支持率の低い内閣に

どれほど悪影響が出るかも想像できなかった

この人は学力が低いので

おそらく「日教組の強いところ」で育ったのだろうと考えたが

全国学力テストで小学校の4分類すべてがトップだった秋田県は

管理職を除く小中学校教職員の半分以上が県教職員組合に加入し、組織率は東北トップ。

ってことで

この人は相当「日教組の弱いところ」で育ってる。


2008年09月29日 Posted byナオユキ at 11:32 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。