「イキガミ」星新一作品に酷似

作者側は反論

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000919-san-ent




小学館から発売され9月27日から公開されるTBS製作映画の原作となった漫画「イキガミ」の内容が、星新一の小説「生活維持省」に似ているとして、星新一の次女、マリナさんが18日、小学館に抗議していたことを公式ホームページで明らかにした。小学館側は「『イキガミ』は作者、間瀬元朗氏のオリジナル作品であり、『生活維持省』とはまったく違う創作物」と反論している。

星新一氏の次女マリナさん

さんの公式サイトで

今度は

仙一氏が

名前酷似してると指摘するも

星野氏側は黙殺。


2008年09月20日 Posted byナオユキ at 09:59 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。