スーツが電車にはさまれ

30メートル併走 北大阪急行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000931-san-soci



25日午後11時半ごろ、大阪府豊中市東寺内町の北大阪急行緑地公園駅で、なかもず発千里中央行き電車(10両編成)から降りようとした男性会社員(47)が、スーツの左ポケット付近をドアにはさまれ、ホームで約33メートル引きずられながら併走した。

同社は「車掌の確認不足で、扉の開閉教育の徹底を図りたい」と謝罪。

ホームから電車に駆け込むのは危険だが
こんな風に降りるまで待ってくれないのなら
電車からホームには駆け込むほうが安全かも。


2008年08月26日 Posted byナオユキ at 18:18 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。