祝春一番2009。

楽屋。

GW、正直この現場が一番心配やった。

ジャンル的には全くのアウェーやしステージも楽屋も生きる伝説だらけやし

折角呼んでくれはったひでまろさんに恥かかすわけにもいかんし

それより照夫師匠の前やし少なくとも師匠が出にくい状態にはしたらあかんし。

でもまぁ有り難い事に浦田をはじめフリーマンの人たちがおったんで大分リラックス。

ウィスキー片手に持ってへそまでフラフラ歩いていって

「5分で」って言われてましたんやけど進行まいてたし

ひでまろさんが出る前に「好きにやったらええ」言わはったんで10分程喋った。

思てたより皆さんよう聞いたったし笑てくれはった。

で、最後に「…暁照夫コンチキSHOW!!」って言うたらお客の割れんばかりの拍手。

で、バンドの演奏が始まり

フラフラろへそから降りてフラフラと舞台に上がって

「from 宮川左近ショー!!…暁照夫ぉぉぉぉ!!!!!」

俺が言うとお客も待ってましたと更に更に割れんばかりの拍手。

で、颯爽と舞台に上がる照夫師匠。

この日の師匠もやはり間違いなく格好良かった。

演奏が始まると大勢のお客が舞台の前まで集まってきて踊りだし

物凄い盛り上がり。やっぱ師匠は凄い。

ホンマええもん観せて頂きました。

ほんでええ経験させてもらいました。


2009年05月04日 Posted byナオユキ at 19:48 │Comments(3)

この記事へのコメント
楽屋ってものすごーく広いのですね!意外でした。
Posted by ALIFE at 2009年05月04日 22:21
会場まん中に作られたへそでのステージ、風太さんがナオユキく

~ん!と探してる中いつものあやしい感じで客席通路からドリンク

片手にのっそりのっそり登場。

もう、既に随分面白かったです(笑)

春一のお客さんはお酒を嗜まれる方(笑)が多いので、酒ネタは

あるあるネタ(笑)で喜んでましたね!照夫師匠の紹介も、師匠

への熱い思いを感じました。ナオユキさん、師匠共にかっこよかっ

た~!!まさに歴史に残る1ページ(笑)観れてよかった~

以上山ちゃんレポートでしたっ!
Posted by 山ちゃん at 2009年05月05日 08:58
ALIFE>この手の楽屋が幾つかありました。そら大人数ですもんね。不良のおっちゃんだらけで俺みたいなもんに皆さん優しく話してくれはりました。

山ちゃん>いやぁウィスキー片手にへそまでのそのそ歩いて行くんは気持ちよかったですわ。終わってからアリさんや京一さんや島田さんに褒められてごっつ嬉しかった。それから照夫師匠はホンマかっこよかった!!レポート有り難う!
Posted by ナオユキナオユキ at 2009年05月05日 09:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。