「ジャズ批評」7月号に

俺が載っている。全くジャズを知らない俺が。

ま、

知らない癖に知ってるフリをしてるよりは潔いが。

「ジャズ批評」7月号に


「ジャズ批評」7月号に




同じカテゴリー(雑誌・新聞  2009)の記事画像
中州通信11月号
「んなあほな」最新号
7/25(土)夕刊フジ
Quick Japan84
4/22(水)毎日新聞夕刊
シアターガイド2009/5
同じカテゴリー(雑誌・新聞  2009)の記事
 中州通信11月号 (2009-10-07 01:53)
 「んなあほな」最新号 (2009-09-21 10:18)
 7/25(土)夕刊フジ (2009-07-25 17:56)
 Quick Japan84 (2009-06-25 16:17)
 4/22(水)毎日新聞夕刊 (2009-04-23 14:07)
 シアターガイド2009/5 (2009-04-02 17:48)

2008年07月17日 Posted byナオユキ at 01:30 │Comments(5)雑誌・新聞  2009

この記事へのコメント
おまはんの人生がジャスそのもの。

そんな気がします。

わても、聴くのが好きなだけで「ジャズって何。」って聴かれても・・・。^^;


カルピスにレモン、これってナニワでは、当たり前でっせ。^^
お店によっては、缶詰のチェリーが入ってたりしますね。

チョッと古い話かも。^^;
Posted by Anton at 2008年07月17日 03:46
>入れずに飲むほうが旨いから。

最後まで、読み足らんかった。
最後までチャンと読まななぁ。

おまはんが、正解。
って、どんだけ入れたんや。
Posted by Anton at 2008年07月17日 03:58
俺の人生がジャズ?てことはジャズっちゅうんはえらいしんどいもんですね。ジャズっちゅうんはもっと楽しいもんやと思いますよ。
Posted by ナオユキナオユキ at 2008年07月17日 13:12
ちょっと入れすぎたかもしれませんが絶対普通に飲むほうが旨い。で、アントンさんライブお願いしますね。
Posted by ナオユキナオユキ at 2008年07月17日 13:15
わてが最初にジャズに出会った最初の曲は、ビリー・ホリデイのストレンジ・フルーツでした。

ライヴでのリクエストは、タブー。
何とも強烈な曲です。

こんなメッセージ性の有る曲、最近では無いですが・・・。


ウチでのライヴ。
今年中には何とかしたいです。
遅くても、年度内には。
Posted by Anton at 2008年07月18日 04:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。