濃い一日。





昨日、舞台を降り

いつも通り袖で「お先勉強させて頂きました」

と、挨拶をし、楽屋に戻ろうとすると後から


「君…」


何方かと振り返れば


桂三枝会長。


「面白いよ。発想がいい。頑張りなさいね」


びっくりした。


後で噺家さんに聞けば

楽屋におられたのにわざわざ袖まで観に来て下さったらしい。


おまけに楽屋で直々にアドバイスまで。


「テレビを考えるなら短い時間でも表現できるように。但しその雰囲気のままでだよ」


春之輔幹事長には


「もっと支配人に言うて出番を増やしてもらい。モタレで出てもおもろいな」


モタレとはトリ前の出番だ。現在俺より先輩の噺家さんがつとめている場所だ。


きん枝師匠もおられ


「R-1…おしかったな」


今の俺があるのはきん枝師匠にお会いできたからと言うても過言でない。


一昨年、やっと自分の型はこれかなと思い試し始めてた頃

福島県の2000ぐらい入る大ホール。

喋り終え楽屋に挨拶に行くと


「繁昌亭に出てみませんか?」


敬語で話かけられてどぎまぎした。


「俺みたいなもん出して頂けるんですか?」


「連絡先ここに書いて」


数日後、支配人から電話。で、明くる年の1月末に初出演。

しかも初日、師匠はわざわざ早くに入られ

袖で俺の舞台を袖から観て頂き


「こいつオモロいやろ。ほんまオモロいやろ」


と、噺家や下座の方々に。

おかげで人見知りの激しい俺も

初めてお会いする噺家の方々とお話しやすくなり可愛がって頂いた。


その席同じ出番だった文喬師匠に


「R-1に出るべき」


実はその頃、俺心の中では「もう俺にはテレビなんてないだろう」と、思ってた。

若くはないし俺を面白いと思ってくれる人たちの中から外に出る勇気などなかったのだ。

でも、このままではいけないとも思っていた。


で、「…出てみます」と。


昼にTKO木本から留守電。夜、折り返し電話を入れる。

話してくれる一言一言が

嬉しく泣きそうになり早口で喋り早々に電話をきる。


ここ数年大勢の人に支えられて生きていることを実感する。

それまでも絶対にそうだったのだ。

ただ、遅まきながらやっと実感し感謝できるようになったのだ。


今居るここは

自分の事しか考えず、我が侭放題

数々の不義理を繰り返してた頃に

辿り着けなかったスタート地点かも知れない。


誰かの唄じゃないけど、何度でも何度目でも始めたら始まり。


いつか俺も誰かの為に何かできるように。何とか。


2009年02月21日 Posted byナオユキ at 09:57 │Comments(15)

この記事へのコメント
ワイワイサタデー前説なされてて初めて声をかけた18年前から貴方は面白かった‥今から確立されたスタイルで本格的な活躍を期待しています!沢山の方々に支えられながら‥感謝
Posted by ヤハラ at 2009年02月21日 10:06
すごい話ですねー。
やっぱり見る人が見れば分かりますよね。


でも、確かに昔頑張ってた人達が売れていく姿に勇気が出ますね。
爆笑ブーイングにみんな出てましたね。
Posted by ひーろー at 2009年02月21日 10:07
とてもいいお話し、ありがとうございます。
こんな経緯でR-1に出場されたんですね。

やっぱり出会いというか縁って、とても大事ですね。

感動しました。
Posted by たいよう at 2009年02月21日 10:31
心に響きました。
Posted by ウイ at 2009年02月21日 10:47
「但しその雰囲気のままでだよ」
「う~ん…」と「おぉぉぉ」って感じですね。
いい話を有難うございました。
Posted by おっさん at 2009年02月21日 12:32
泣く。。
Posted by たまこ at 2009年02月21日 13:38
R-1で初めてナオユキさんを見た時、それまでの重みを感じました。
それがファンになった理由でもあります。
このブログを読んで、やはり勢いだけの方とは違うなという気がしました。
テレビが全てではないけれど、遠方のファンとしてはもっとテレビに出てくれると嬉しいです。
Posted by ヨチコ at 2009年02月21日 14:56
初めまして。
松縞ヨーヨーと申します。

「今居るここは
自分の事しか考えず、我が侭放題
数々の不義理を繰り返してた頃に
辿り着けなかったスタート地点かも知れない。」


継続と、人との出会いを大切にすること。
勝手に自分と照らし合わせて、
教えていただいたように思います。
ありがとうございました!

昔からSIONが、ガンガンに鳴ってるつもりでしたが、
聴いて、響いて、感じるまでに、
経験と時間が必要だったりするんですね。


♪始めたら始まりさ!
Posted by 松縞ヨーヨー at 2009年02月21日 15:02
なんだろう…。すごい経緯ですね…。今の気持ちを大切に…。
Posted by たり at 2009年02月21日 18:04
感動しました!いい話です。
私も色々な縁で生きてきました。
暗中模索でもがいてある日パッと目の前の霧がはれる。
今日のねぎやのライブ、行けなくて残念です!!
Posted by つっち~ at 2009年02月21日 19:47
日記の内容に、心が揺れました。
Posted by ALIFE at 2009年02月21日 20:39
本日繁昌亭でナオユキさんの漫談を拝見させていただきました。R-1(TV)の時も超面白かったのですが、やっぱり生ですね。じわ~っとくるナオユキさんの独特の雰囲気にハマっちゃいました。ぜひ繁昌亭ではモタレで「ちょい長め?」の漫談をよろしくお願いします。
Posted by 桂小春団治師匠の追っかけ at 2009年02月21日 21:29
ねぎやライブ参加させて頂きました。
角座の昼席以来2年ぶりに生でナオユキさんのトークを拝見させて頂きました。やっぱめちゃおもろい!最高!
30分笑いっぱなしでした。いい親孝行になりました。ナオユキさんもすごく腰ひくくていい方で感動しました。
また是非参加させて頂きます。
Posted by 礼二 at 2009年02月22日 02:05
こういう経緯があっての繁盛亭であり、R-1だったんですね。
感動しました。

ナオユキさんの実力と努力と、いろんな縁・出会いが、今を作っているんですね。

ますますこれからのご活躍が楽しみです♪
Posted by ゆきこ at 2009年02月22日 15:38
ヤハラ>懐かしいなぁ。そんな頃もあったなぁ。

ひーろー>俺は心が狭いから少し前まで勇気よりも嫉妬が大きかった。
今は違うけどね。

たいよう>一人じゃ思い切れんもんや。おっさんなってくると特に。

ウイ>いえいえ。有り難う。

おっさん>いえいえ。ほんま「おぉぉぉ」ですわ。

たまこ>泣きなさんな。

ヨチコ>なんとかそうなりますよう願っといて下さいね。

松縞ヨーヨー>いえいえ。気づくん遅かったからってまだ終わったわけでないしね。

たり>へい。有り難う。

つっち〜>ねぎや盛り上がりましたでぇ〜。

ALIFE >いやぁ色々ありますが、踏ん張らんとね。

桂小春団治師匠の追っかけ>小春団治兄さんにも大変お世話になりました。また来て下さいね。

礼二 >親孝行になってよかった。何でこんなとこ連れて来てんと思われやんでよかった(笑

ゆきこ>皆に生かせてもらってるからなるべくがっかりさせんようにDせんと思てます。
Posted by ナオユキナオユキ at 2009年02月23日 11:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。