本当は危ない症状。

本当は危ない症状。



http://www.excite.co.jp/News/society/20081127/JCast_31011.html

毎朝、
目覚まし時計が鳴る前に
目が覚める


結構なことのようだが、本当は危ない症状なのだ。

「過緊張」といい、

それが疲れの原因になっているというのだ。

働き盛りに見られる不眠、肩こり、体のだるさ、ほてり、女性に多い冷え症もそうだ。

病気とまではいえないが、ほっておくとよくない。


「もう必要ないってこと?
 
 捨てられたらどうしよう…」



目覚まし時計も過緊張。


2008年11月27日 Posted byナオユキ at 16:34 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。