デーブ大久保“隠し子”発覚! 2週刊誌が揃って追撃

デーブ大久保“隠し子”発覚! 2週刊誌が揃って追撃



大久保コーチについて特集を組んだのは、「週刊新潮」と「週刊文春」。両誌の記事はいずれも、けがをした女性が大久保コーチの不倫相手で、今年2月に大久保コーチの“隠し子”(男児)を出産したとしている点で共通している。

さらに、週刊新潮は≪「実はデーブの隠し子は、今回と別に他にもいる。35、36歳になる広島の美人ホステスとの間に男の子が生まれています」≫と報道。週刊文春も≪「どうやら、所沢や広島にも愛人がいるようで、養育費を払っている子供もいると聞きます」(別の球界関係者)≫とし、新たな火種も。大久保コーチには妻との間に3人の子供がいる。


デーブ、

ベイブだらけ。


2008年11月19日 Posted byナオユキ at 18:26 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。