<事故米転売>

http://www.excite.co.jp/News/society/20080912/20080913M40.079.html





米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の事故米転売問題で、熊本県警は近く、同社と関連会社の米穀卸売会社「辰之巳」(東京都中央区)の2社を不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで強制捜査に乗り出す方針を固めた。農林水産省は11日、県警に2社を同容疑で告発しており、県警は大阪府警や福岡県警などとも連携し、事故米の流通ルートも解明する。

汚染米、関西の菓子会社にも 農水省伝票把握

米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の事故米転売問題で、仲介業者や米穀店に転売された事故米が、関西地方の米菓メーカーや和菓子メーカーにも渡っている可能性が高いことが農林水産省の調査で分かった。これまで焼酎メーカーへの販売が分かっていたが、新たに菓子への使用の恐れが発覚した。一方、粉処理をしていない餅米約135トンが米穀店などに食用として残っていたことも判明。転売量は少なくとも約433トンに上る。農水省は「食品衛生法違反の疑いがある」としてさらに追及する。

事故米は米菓和菓子にも使用されていた。

恐ろしい。

汚染したを使っておせんべい。。  


2008年09月13日 Posted by ナオユキ at 09:45Comments(2)